楽縁 ホホバオイル

よみがえれ、素肌。

美フェイス楽縁・らくえホホバオイル

■ 使い続けるほどに肌本来の力がよみがえる、究極の一滴。

当店のホホバオイルは、低温圧搾法(低い温度によって絞り出す方法)で抽出しているため、原材料に含まれる成分を壊さず、栄養素が豊富に含まれています。
ですが、ホホバの実に無理な力を加えないため、抽出できるオイルの量は 少なく、貴重です。
つまり楽縁ホホバオイルは、良質で、希少価値のあるオイルなのです。

楽縁ホホバオイルは、オーストラリアのオーガニック認定機関(ACO:Australian Certified Organic)の認証取得済みです。

ACO認定とは・・・
有機栽培(オーガニック)であることを証明するもので、日本の農林水産省も、このACOを信頼のおける認証機関であると初めて登録しています。


■ ご使用方法

洗顔後、化粧水を塗布し手のひらに適量(3~5滴)をのせ、お顔全体に馴染ませます。


ホホバオイルを語る

■ ホホバオイルとは

「ホホバオイル」は、砂漠地帯に生息する「Jojoba」いう植物(ツゲ科の低木)の種子から採れる油です。なんと樹齢は200年にも達するそうです。
一年の大半は雨が降らず真夏には気温が40度にも達する厳しい環境下で自生する「Jojoba」は、水分を蓄える力が非常に高い植物です。
また「ホホバオイル」の歴史は、アメリカ西部に住むネイティブアメリカンによって始まったとされています。
ネイティブアメリカンの間では、昔から「砂漠の黄金色の液体」と呼ばれており、この油を髪や肌に塗り乾燥から守ったり、やけど・傷の治療薬として使う習慣がありました。

■ ホホバオイルを読み解く

ホホバオイルを読み解く上で重要なキーワードとなるのが、「ワックスエステル」という成分です。ワックスエステルは、人の皮脂を構成している主成分3つのうちの1つです。このワックスエステルを多量に含む植物は、約35万種の植物を調査した結果、ホホバだけだったのです。
そして驚くべきことに、ホホバの主成分の90%以上が、このワックスエステルなのです。残りは全て、アミノ酸・ミネラル・ビタミン類(アンチエイジング効果・抗酸化作用・新陳代謝促進・肌トラブル改善・殺菌作用)などの栄養素。

ホホバオイルが世界一安全で万能なオイルだと囁かれる秘密は、驚異のワックスエステル含有量と、各種栄養素がもたらす効能にあったのです。
ホホバは、「綺麗」を、保ち、与え、促し、助ける究極のオイルなのです。
美しく生きる人よ、よみがえれ、素肌。

■ ホホバオイルの多様性

ホホバオイルは、美容分野で注目される以前から、医療分野で使われてきた安全性の高いオイルです。
例えばアトピー性皮膚炎の原因は、黄色ブドウ球菌が炎症を起こすことだと言われていますが、ホホバオイルは、その黄色ブドウ球菌を消滅させる効果があることがわかっています。そこで一部の医療機関では、アトピー性皮膚炎の治療にホホバオイルが使われています。
またアトピー性皮膚炎の治療の他にも、人工心臓の潤滑油としても使われています。

■ サロンでお買い求めいただけます

美フェイス楽縁・らくえホホバオイル

お気軽にお問い合わせください


■ 商品名:楽縁ホホバオイル
■ 容量:30ml
■ 価格:1本 6,600円(税込)


お得なセット割引
・2本購入で500円引き
・3本購入で1,500引き



安全にお使い頂くために

■ 保管について

ホホバオイルは酸化しにくく長期保存が可能ですが、封をあけると雑菌などと混ざってしまう場合も考えられます。
そこで開封後は1年程度を目安に使い切るようにしましょう。

■ 注意事項

ホホバオイルは、どんな肌質の方にも合うものですが、ごく稀に体質に合わない方もいます。
もしお肌や体に異変を感じたら使用するのは控えるようにして下さい。
お肌が弱く、刺激が心配な方は事前にパッチテストを行うことをおススメします。